PLATINA & GOLD 素材の特徴

みなさま こんにちは。

CRAFYではプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドを取り扱っております。


《プラチナについて》
CRAFYのプラチナはPt900を主に使用しています。
Pt1000が純プラチナなのですが、純プラチナは非常に柔らかい性質のため変形しやすいのが弱点です。
そのため、Pt900と純度を下げるかわりに硬い金属(パラジウム)を混ぜる事で強度を出しています。


《ゴールドについて》
ゴールドも同じなのですが、純金と呼ばれるものはK24と表しますが非常に柔らかいです。
ゴールドの場合は、K18に純度を下げるかわりに硬い金属(銀・銅)を混ぜて強度を出しています。
また、銀と銅の割合を変える事で色味が変わります。
イエローゴールドは銀の割合が多く、ピンクゴールドは銅の割合が多いのが特徴です。

ホワイトゴールドは、K18にパラジウムや銀などの白系の金属を含んでいます。

《アレルギー反応》
金属アレルギーの方は、パラジウム、銀、銅などの金属が汗などに反応してアレルギー反応を引き起こしていると考えられます。
どの金属に反応するか、どのくらいの含有量で反応するかなどは個人差があるようなので、ご心配な方は一度病院で検査してみると安心ですね。

《金属の変色》
通常、銀や銅は温泉成分や洗剤などに反応して変色することがございます。
ですが、プラチナPt900、ゴールドK18であればそれらの含有量が少ないので変色の可能性は低くなります。

このように、金属には様々な性質がございます。
結婚指輪・婚約指輪の素材を選ぶときはこれらの特徴も踏まえて選ばれるのもいいかもしれませんね。

《CRAFY年末年始の休業日》
2017年12月31日(日)〜2018年1月5日(金)

CRAFY東京店のムービーはこちら

 

お問い合わせ/ご予約はこちらから

crafy鎌倉店
http://www.wedding-makers.net/kamakura/
crafy 東京店
http://www.wedding-makers.net

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る