宝石の留め方

みなさま こんにちは

指輪のデザインはシンプルなものから、豪華なものまで様々ですよね。

おなじように宝石の留め方も様々です!

そこで今回は、『CRAFY』でお客様がお選びになった石の留め方をご紹介いたします。


<マス留め>
四角いマス(升)のなかに石が留まっているように見えます。
石の周りに四角い輪郭があるので、より石が強調されています。


<彫り留め>
マス留めを連続して並べる留め方です。
マス留めのように区切られていないため、石を敷き詰めたように留めることができます。


<ふせ込み>
とてもシンプルな石の留め方です。
地金でぐるりと一周を覆う留め方なので仕上がりはつるりとした感じになります。


<マス留め>
こちらもマス留めになります。
こちらは槌目加工の指輪にマス留めを施していますので、まったくテイストの違う仕上がりになっております。


<星留め>
彫り留めの一種で、宝石を中心に放射線状に線を彫ります。
ボリュームのある指輪に施すと、重厚感がありクールな印象に。
ボリュームを抑えた甲丸に施すと、可愛らしい印象になり、実際の宝石のサイズよりも石が大きく見える効果もあります。


<玉留め>
石を留めるために地金の玉を4つ作り、石を留めます。
この4つの玉が可愛らしい印象を与えてくれますね。


<玉留め>
こちらも玉留めです。
こちらは内側に誕生石を留めております。



この他にも宝石の留め方はございますが、デザインをお考えになる際の参考にされてみてはいかがでしょうか^-^

いま『CRAFY』では、誕生石3石をプレゼントしております。
この機会にぜひ!

 

お問い合わせ/ご予約はこちらから

crafy鎌倉店
http://www.wedding-makers.net/kamakura/
crafy 東京店
http://www.wedding-makers.net

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る